【体験談】ピンキッシュボーテをデリケートゾーンに使ってみた結果

【体験談】ピンキッシュボーテを使ってみた結果

ピンキッシュボーテは、大人気バストアップクリームの「Cellnote(セルノート)」を手がけるメーカーが販売する黒ずみケアクリームです。

「バストやワキの黒ずみケアグッズ」として販売されていますが、普通にデリケートゾーン(VIOライン)の黒ずみにも効果的とのことなので、どれくらい効果あるのか紹介したいと思います!

ピンキッシュボーテを使ってみた感想

先に結論を書いておきますが、デリケートゾーンの中でも特にVゾーンにだけ使ってみた結果しっかり黒ずみをケアすることが出来ました!

お肌が真っ白になることはありませんでしたが、黒ずみとして認識してた部分の境界線がぱっと見で分からなくなった感じですね。

ピンキッシュボーテの正しい使い方って?

適量って書いてるけどVラインなら1回3プッシュ

ピンキッシュボーテの容器はプッシュ式を採用しています。

公式サイトでは、部位によって何プッシュが目安になるかていねいに説明されていてまとめると下の通りになります。

部位ごとの使用目安

  • ワキ…6プッシュ(左右3プッシュずつ)
  • バストトップ…4プッシュ(左右2プッシュずつ)
  • Vゾーン…3プッシュ

メーカーいわくピンキッシュボーテをぬるタイミングとしては、「お風呂上り」と「寝起き」で1回ずつ計2回が推奨されてます。

お風呂上りでぬるときは、しっかり汗が引いたか確認して水気がない状態で使うようにするとベストですね。

あとピンキッシュボーテの有効成分がより浸透しやすくなるように、他の化粧品を使う場合は、まずピンキッシュボーテから先にぬるようにしましょう。他の化粧品というと化粧水とか保湿クリームとかですね。

デリケートゾーンに使った感想としては、ピンキッシュボーテだけぬれば十分に保湿できるので、他の化粧品は必要なくなると思います!

ピンキッシュボーテのぬりごこち

1回使用量の3プッシュでこのくらい

私はデリケートゾーンにしか使わなかったので、朝と夜にそれぞれ3プッシュずつ使うようにしてました。合計1日6プッシュくらいですが、1か月経っても大分残ってました。

日によっては中身があってもクリームが出にくいことがあったので、3プッシュというのはあくまで目安にするとよさそうです。

ジェルのようなぬり心地で伸びが良い!

私が過去に使ったデリケートゾーンの黒ずみケアクリームの中で、ピンキッシュボーテが一番伸びがいい気がします。

クリーム自体が思ったよりサラサラしてるので、塗り心地はジェルに近いのかなという印象です。

しっかり伸ばせばベタつかずサラサラに

ピンキッシュボーテは伸びがいいので、お肌にもすぐなじみます。ベタつきもほぼなくてサラサラです!

デリケートゾーンにぬった後に下着に付かないかな?と心配してましたが、汗をしっかり拭いたあとに決められたプッシュ量を守ってぬればすぐ乾いたので、使いやすかったです。

ピンキッシュボーテの香りはどんな感じ?

ピンキッシュボーテはまったくの無臭で、汗と混じったりすることもない感じです。

他の商品はバラの香りとかありますが、個人的には無臭が一番好きですね。

合成香料とか使ってると、肌トラブルとかもあったり使いにくいんですよね。

かゆみとか何かしらの副作用はあった?

ピンキッシュボーテをデリケートゾーンに使ってる間は、日中にかゆくなったりニキビができたりカブれたりすることはありませんでした。

基本的には「医薬部外品」で刺激性の物質は無添加なので、普通肌の人は基本的に心配する必要はありません。

ただし気をつけないといけないのは、次の心当たりがある方です。

  • 過去に塗り薬を使って、肌トラブルを起こしたことがある方
  • アトピー体質の方
  • 特定の成分に対してアレルギーをもっている方

アレルギーを持っている方は、ピンキッシュボーテに含まれる全成分を後述しますので、必ず確認してください。

ピンキッシュボーテの基本情報

ピンキッシュボーテの基本情報として、初回無料キャンペーンを期間限定でやってることや、返金保証は無いといったところがポイントになりそうです。

初回無料キャンペーンは期間の限定もありますが、人数も限定なので購入を決められてる方は急いだほうがよさそうです。

タイプ
クリーム(医薬部外品)
有効成分
水溶性プラセンタ、グリチルリチン酸2K
内容量
25g(1ヵ月分)
単品価格
7,560円(税込)
定期価格
1ヵ月目:0円(税込+送料650円)
2ヵ月目以降:6,480円(税込、送料無料)
定期縛り
3回
返金保証
なし
販売会社
ホーイズム株式会社

【初回無料】ピンキッシュボーテを買いにいく!

ピンキッシュボーテの大きさはどれくらい?

ピンキッシュボーテの容器の長さはだいたい12cmくらい

横の長さはだいたい12cmくらい。

ピンキッシュボーテの容器の縦の長さはだいたい4cmくらい

縦の長さは4cmないくらいで、持ち運びには全く困らないサイズ感ですね。

撮影しててすごいデジャブを感じたのですが、どうやら昔使ってたデリケートゾーン黒ずみケアクリームの「ホワイトラグジュアリープレミアム」と全く同じ容器でした(笑

透明のキャップは相変わらず取れやすいので、強い衝撃はできるだけ与えないようにしたいですね。

ピンキッシュボーテの定期コースの解約方法について

ピンキッシュボーテの定期コースを解約するには、原則として3回以上は購入する必要があります。

初回実質無料で、3ヶ月は使わないと効果が実感できない、ということを考えると妥当な回数だと思います。

「え、聞いてなかったけど!?」ということがないように、実際にピンキッシュボーテを買う前にしっかり吟味するようにしましょう。

また、3回以上買ったうえで定期コースを解約する場合には、4本目が届く10日前までに販売業者「ホーイズム株式会社」の電話番号へ連絡するようにしましょう。

042-279-5110(10時~18時、平日のみ)

私が電話して定期コースを解約した時は、トラブルなどはありませんでした。

ピンキッシュボーテの成分をハーバルラビットと比較

ピンキッシュボーテは美白や保湿の有効成分を始め、全部で32種類の成分が配合されています。

有効成分の説明はのちほど書きますが、当サイトでも紹介している「ハーバルラビットナチュラルゲルクリーム」と成分がかなり近いです。

32成分中20成分がハーバルラビットと同じ成分で構成されてます。ハーバルラビットが24成分しかないので、ハーバルラビットの効力を更に高めたクリームと言えば分かりやすいと思います。

そして、成分は配合量が多い順に記載しなければならないのですが、美白成分である「水溶性プラセンタエキス」が一番に記載されていることからも、ピンキッシュボーテの方が美白の効果はあるのかなと思います。

どちらのクリームも保湿効果もありますが、「美白効果」に特化して作られていることが分かる成分内容となっています(ビサボロール、3-O-エチルアスコルビン酸も美白効果が認められています)。

ピンキッシュボーテは1回目が実質無料で、3回の合計金額もハーバルラビットより安いことからも考えると、どちらかで悩まれてる方は「ピンキッシュボーテ」一手かなと思います。

ピンキッシュボーテ ハーバルラビットナチュラルゲルクリーム
有効成分 水溶性プラセンタエキス、グリチルリチン酸2K グリチルリチン酸2K、水溶性プラセンタエキス
その他の成分 ビサボロール3-O-エチルアスコルビン酸米糖抽出物水解液Aアセチル化ヒアルロン酸ナトリウム加水分解ヒアルロン酸ヒアルロン酸Na-2水溶性コラーゲン液-4ヒメフウロエキス、酵母多糖体末、プルーン酵素分解物、スターフルーツ葉エキス、アーティチョークエキス、セイヨウナシ果汁発酵液、カモミラエキス-1、ステアロイルフィトスフィンゴシン、トレハロース、天然ビタミンE、エチルヘキサン酸セチルトリメチルグリシン濃グリセリンキサンタンガム、ステアリン酸POE(20)ソルビタン、ジメチコン、BG、カルボキシビニルポリマー1,2-ペンタンジオール水酸化Kフェノキシエタノール、ジラウロイルグルタミン酸リシンナトリウム液、水添大豆リン脂質 3-O-エチルアスコルビン酸、ビサボロール、米糠抽出物加水分解液A、水溶性コラーゲン液-4、ヒメフウロエキス、ヒアルロン酸Na-2、アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム、加水分解ヒアルロン酸、トレハロース、ステアロイルフィトスフィンゴシン、濃グリセリン、トリメチルグリシン、エチルヘキサン酸セチル、ステアリン酸POE(20)ソルビタン、カルボキシビニルポリマー、水酸化K、キサンタンガム、ジメチコン、BG、1,2-ペンタンジオール、フェノキシエタノール、香料、精製水
内容量 25g(1ヵ月分) 35g(1ヵ月分)
単品価格 7,560円(税込) 7,560円(税込+送料250円)
定期価格  1ヵ月目:0円(税込+送料650円)
2ヵ月目以降:6,480円(税込、送料無料)※最低3回以上の継続が必要
5,130円(税込、送料無料)
※最低2回以上の継続が必要
返金保証  なし 60日間
3回の合計金額 13,610円(税込) 15,390円(税込)

【初回無料】ピンキッシュボーテを買いにいく!

ピンキッシュボーテって他の黒ずみケアクリームとどう違うの?

ピンキッシュボーテならではの特徴を、メリットとデメリットに分けて紹介しますね。

【メリット1】保湿も美白もしっかりケア!

有効成分2種類に保湿や美肌サポート成分がバランスよく配合!

ピンキッシュボーテに使われてる有効成分は「水溶性プラセンタ」と「グリチルリチン酸2K」で、黒ずみケアクリームでは定番の組み合わせになります。

ちょっと上にも書きましたが、他のサポート成分を見てると黒ずみケアジェルの「ハーバルラビット」とほぼ同じ構成となっていて、収れん効果のある「アーティチョーク」とか、美白サポートの「カモミラエキス」など別途配合して強化してる感じでしょうか。

とりあえずベース成分込みで「32種類」の成分を配合し、「保湿」「美白」「抗炎」効果のある成分がバランスよく配合されてることから、総合的に黒ずみをケアできる商品だと思います。

【メリット2】アットコスメの口コミで高評価!

アットコスメでピンキッシュボーテの口コミを調べてみたところ、すでに19件ものレビューがあり、平均評価は5.4となかなかの高評価でした。

やはり人気メーカーが販売する商品ということもあって、発売からさほど経ってないながらもレビューが集まってるようです。

レビュー内容を見てると、みんな乳首に使ってるようでデリケートゾーンに使ってる方はほとんどいなかったのですが、早い方で1週間、平均すると2ヵ月くらいで黒ずみが薄くなる効果を実感されてるようでした。

【デメリット1】定期コース2回目以降の価格が高い?

ピンキッシュボーテは定価が7,560円で、定期コースの2回目からは1本6,480円(税込)になります。

この価格は、私が今まで紹介してきたデリケートゾーンの黒ずみケアクリームの中で最も1本当たりの価格が高い計算になります。(今までは1本5,980円が1番高かった!)

ですが、定期コースで注文すると初回は送料630円だけで始めることができ、3回の定期縛りがあることから総額「13,610円」を支払うことになります。

つまりピンキッシュボーテを3ヵ月間だけ使うなら他の黒ずみケア商品より出費を抑えられますが、それ以上続けるとなるとかなり割高になってしまうということですね。

なので結論として、3回目以降は「イビサクリーム」のような定期コースの割引率が良い商品に乗り換える形が理想的かなと思います。

【デメリット2】美白成分が角質層までしか浸透しない

ピンキッシュボーテは、独自の技術により美容・美白成分をナノカプセルに閉じ込めることで浸透力をアップさせてます。

ただ、公式サイトの注意書きにもあるとおり、表皮の上層である「角質層」までしか浸透しません。

つまり長い年月をかけて基底層とか真皮層まで黒ずみが色素沈着を起こしてる場合、なかなか黒ずみ解消の効果が期待できないということになります。

ピンキッシュボーテはデリケートゾーン以外にも使える?

ピンキッシュボーテはバストケアやワキ、デリケートゾーンに使う方が多いようです。

ただ肌に刺激がある成分は不使用なので、全身どこでも使用できますよ。

保湿効果もありますが、既に書いてある通り「黒ずみケア」としてヒジやヒザなどに使用している人も大勢います。

もちろん公式サイトでも全身使用してOK!と書かれています。

確かに伸びがいいので全身くまなく使えますし、顔のニキビ跡やシミなどが薄くなったという口コミも大勢寄せられています。

ただ、25gと量が多い訳ではないので気になった部分に集中して塗り込んであげるのが一番ですね。

ピンキッシュボーテを使っている芸能人は?

「ピンキッシュボーテ」でtwitterやインスタで調べてみましたが、芸能人が愛用している!という情報はありませんでした。

まぁデリケートゾーンだったりワキに使用する商品なので、それもそうですかね。。

ただ、公式サイトにも載ってますがGLITTERなどの女性誌でもかなり紹介されているようで、使っている人はかなり多いです。

初回無料で実質3回目までの注文であれば他の黒ずみケアクリームよりコスパもいいことから、発売後に注文殺到したのも分かりますね。

ピンキッシュボーテの即効性は?

ピンキッシュボーテの即効性についてですが、はっきり言うと効果が出始めるのは定期コースの最低継続回数である3回が終わるころ、つまりは3ヶ月経ってからくらいが目安かなと思います。

これは他の黒ずみケアクリームにも言えることですが、(他のサイトで紹介していたりする)「2週間で効果を実感!」という人はなかなか少ないと思います。基本的に肌のターンオーバーは最低でも1か月はかかります。
昔から黒ずみに悩んでいるのであれば、少なくとも3か月間は使うようにしましょう。

ただ、即効性がある場合もあります。それはカミソリ処理後などで炎症を起こしているパターンです。

すこし赤みがあったりして、黒ずみになりそうだな・・となってる肌には、抗炎症効果もあるので効果が見込めると思います。

デリケートゾーンだけではなく全身どこにでも使えますので、ピンキッシュボーテではなくとも美白・保湿効果のあるクリームや美容液は持っておいた方が色々と役に立ちますよ。

こちらのランキングも参考にしてみて下さい。

デリケートゾーンの黒ずみケア商品総合ランキング

ピンキッシュボーテは妊娠中にも使える?

結論から言うと、妊娠中や産後でも使用できます。

特にホルモンバランスに影響を与えるわけではなく、外側からのケアによるものだからです。

ただし注意点があります。

それは授乳中の間はバストへの使用は控えて下さい。

公式ページにも記載がありますが、赤ちゃんにオッパイを上げる時に成分が口に触れるからです。

いくら無添加で優しい成分で作られていても、赤ちゃんの口に入ることを考えると安全性に疑問が残りますので、気を付けるようにしましょう。

ピンキッシュボーテはどんな人にオススメ?

ピンキッシュボーテはどんな人にオススメ?

  • デリケートゾーンの黒ずみケアクリームを試してみたい
  • バストやワキなどの黒ずみも気になる
  • 出産後や年齢を重ねて黒ずみが気になってきた
  • 温泉に行くときにワキやバストの黒ずみが気になる

他にも、、、他の黒ずみケアクリームと同じで悩んでいるという人で以下の人にもオススメですね。

  • 給料日前で今はお金に余裕がない方
  • Cellnoteが販売する製品に信頼を置いてる方
  • ハーバルラビットを買おうと考えてた方

ピンキッシュボーテを総合的に見ると、一番オススメできる商品ではないにしろコスパは悪くない黒ずみケアクリームなのかなと思います。

良く言えばどんな黒ずみにも対応できるバランス型で、悪く言えば突出した特徴のない商品って感じでしょうか。

とりあえず初回は送料の650円で使い始めることが出来るので、「今はお金に余裕ない!」って方には間違いなくオススメできる商品です(笑

当サイトの黒ずみケア商品ランキングも参考にしながら決めてみて下さい。

ピンキッシュボーテを買うならどの通販サイトが最安値?

ピンキッシュボーテはどこで買うのがお得なの?

ピンキッシュボーテは市販では売っておらず、通販サイトでしか買うことができません。

すでに何度もお伝えしましたが、当サイトで紹介してる公式通販サイトからなら、初回1本分が実質無料になる「トクトク集中ケアコース(定期コース)」で注文することができます。

今のところ公式通販サイト以外だと「楽天」でも買うことができますが、初回無料になる定期コースは注文できないので、結論として公式通販サイトで買うのがお得なのかなと思います。

3回の購入縛りがあって、2回目以降は6,480円(税込)になるのでそこだけ注意しましょう。

【初回無料】ピンキッシュボーテを買いにいく!

Facebookページで最新記事をチェック!

デリケートゾーン関連記事