お肌に安心?イビサクリームの成分を徹底分析!

デリケートゾーンのお手入れについて色々な商品を調べ、いちばん興味をもったイビサクリームの効能効果、成分を徹底調査いたしました。

安心できる商品であること、きちんと効果が得られることが購入の決め手となるため慎重に調べてみたら、イビサクリームは美白、保湿、メラニンの生成を抑えることができる素晴らしいクリームだということがわかりました。

イビサクリームの成分を徹底調査

購入候補であるイビサクリームは安心して使用できる商品なのかと思い、成分を調査してみました。

やはり塗る部位が特別なだけに、かぶれたりしたら大変なので安心して使える商品を探したいですよね。

調べたところイビサクリームには美白、保湿、メラニンの生成を抑える成分が下記のように入っていることがわかりました。

①美白効果(2種類)

美白成分

  1. トラネキサム酸
  2. グリチルリチン酸2K

②保湿効果(8種類)

保湿成分

  1. ヒアルロン酸ナトリウム(2)
  2. シロキクラゲ多糖体
  3. ローズ水
  4. 乳酸ナトリウム液
  5. 1,3-ブチレングリコール
  6. 1,2-ペンタンジオール
  7. グリセリン
  8. 1,2-ヘキサンジオール

③メラニンの生成を抑える(4種類)

メラニン抑制成分

  1. サクラ葉抽出液
  2. オウゴンエキス
  3. カモミラエキス
  4. ダイズエキス

美白効果のトラネキサム酸とグリチルリチン酸2Kは医薬部外品です。

あらゆる肌質の人に使ってほしいという思いと、安心して使用してくださいというイビサクリームの思いの表れだと思うのですが、合成香料、着色料、鉱物油、アルコール・パラベンは一切入っていませんでした。

また、肌にやさしいクリームなので顔やひじ、ひざ、乳首などにも使えるということもわかりました。

イビサクリームの成分を調べたらより一層「使ってみたい」と思い購入することを決めました。

調査の結果、イビサクリームを購入することに決定

イビサクリームを調べて下記の4つが購入の決め手となりました。

4つの決め手

  • 美白、保湿、炎症を抑える効果がある。
  • 合成香料、着色料、鉱物油、アルコール・パラベンが一切配合されていない。
  • 医薬部外品である。
  • デリケートゾーン以外にも使用できること

まずは1本注文しようかと思いましたが、デリケートゾーン以外にも使えることが分かったので2本注文して

乳首も黒ずみもいっぺんにお手入れすることにしました。

お手入れ開始

自分なりの調査の結果、イビサクリームの購入を決意しインターネットで注文しました。価格は初回30%オフで4,970円。定期コースにすると2回目も30%オフで購入できるうえに、送料無料だったのできちんとお手入れをしたい!と思い定期コースで注文しました。

注文後、3日程度で商品が届きました。丁寧に梱包されており商品の見た目も白とゴールドでおしゃれな印象を受けました。

早速、届いたその日の夜から塗り始めました。クリームは硬めではなくさらりとした印象でべたつかず、塗りやすかったです。

まずは根気よく3か月、朝晩塗り続けて変化を確かめることにしました。

3か月後の変化

イビサクリームを朝晩塗り続け、デリケートゾーンも乳首も2か月目の終わりの頃から少しずつ黒ずみが目立たなくなってきたような印象を受けました。どの商品でもそうですが、簡単に結果は出ないので引き続き根気よく塗り続けたところ3か月目の終わりにはずいぶんと黒ずみもなくなり、塗る回数も減らせるくらいになってきました。

お肌は28日周期でターンオーバーをするため、3か月の終わりには少なくとも2回はターンオーバーしているため結果が出たのだと思います。

イビサクリームは朝晩1回ずつ塗るというお手入れ方法で面倒を全く感じないことが続けられた要因だと思います。そして、きちんとした成分が配合されているため、継続使用することにより効果が出るのだと感じました。

おわりに

イビサクリームには安心できる成分がたくさん入っていて、効果も得られる優秀な商品だということが今回の購入でわかりました。

定期コースで注文すると30%オフで購入できるためお財布にも優しい商品です。また、デリケートゾーン以外にも使えてとても万能なクリームです。

デリケートゾーン関連記事