イビサクリームの口コミから分かる本当の真実とは…?

いまネットで話題のイビサクリームを購入したい!でもどんなに人気のある商品でも、使ってみたら「効果がでなかった」や「肌に合わなかった」ということもあります。せっかく買うのなら後悔したくないので口コミを調べてみたところメリットがたくさんあることが判明!

あらゆるサイトに載っているイビサクリームの口コミを抜粋して紹介していきます。

イビサクリームってどんな商品なの?

イビサクリームはデリケートゾーンの黒ずみの美白を目的としたクリームでブラジリアンワックス専門のサロンから生まれた商品です。

医薬部外品でトラネキサム酸とグリチルリチン酸2Kが含まれていることで美白と炎症を抑える効果が高く、購入されている人たちはこの成分を見て決めているようです。

また、外から見たときに商品がわからないように梱包して届けてくれることで、実家にいる人や彼氏と同棲している人などは、誰にもバレないで購入できるところもポイント高いようです。

価格も1本30%割引で4,970円(送料無料)と手ごろな価格で購入できるところも人気の一つとなっていました。集中ケアコースがあり2回目も同額の4,970円で購入可能。3回目以降からはさらに10%オフというメリットもあり継続購入されている人が多かったです。

口コミでわかるイビサクリームの人気ぶり

イビサクリームを実際に使用した人たちで多い口コミは以下のようなものがあります。

使用した人の口コミ

  • 1本の量が多いのでデリケートゾーンだけでは1か月以上もつ
  • 使い始めてから3か月経った頃に効果が出てきた
  • 肌がやわらなくなってきた
  • においやべたつきがないので使いやすい
  • 即効性はない

早い人では1か月後には効果が出てきているようですが、平均的には3か月目には黒ずみが目立たなくなっているようです。

やはり、体質や黒ずみの程度で効果を感じる時期はそれぞれということがわかります。使い始めて3日で効果あり!なんて商品だと逆にあまりにも早すぎて「本当かな?」「大丈夫かな」と思っちゃいますが「だんだんと薄くなりました」という意見が多いと信憑性がありますよね。そもそもお肌のターンオーバーは28日周期なので使ってすぐに薄くなると「ターンオーバーもまだなのに?」と思ってしまいますよね。

即効性がない分、継続購入できるようなシステムになっているところがイビサクリームの良さなのでしょう。

お肌トラブルはなし?

直接肌につけるものには、どうしても「かぶれた」「赤くなった」「かゆくなった」などのトラブルはつきものです。

イビサクリームに関しては、トラネキサム酸が含まれているうえにアルコールや着色料などが入っていないからだと思うのですが、そのような口コミは見あたりませんでした。

イビサクリームは敏感肌の人でも安心して使えるクリームだということが口コミからも読み取れますね。

インターネットで購入するので、店頭で試すことができないからこの手の情報は大事です。

デリケートゾーン以外の場所にも使用可能

イビサクリームを調べていると、デリケートゾーン以外の場所にも塗っている人が多いことがわかりました。そもそも、イビサクリームはデリケートゾーン黒ずみを美白することを目的として開発されたクリームではありますが、化粧水などにも含まれている成分で作られているクリームなので顔に塗ることも何ら問題ないとのことで、インターネットでは万能クリームとして支持している人が多かったです。

主に使用されている部位は、顔、ひじ、ひざ、おしり、乳首とほぼ全身でした。1本で何役もこなせるクリームってなかなか売っていないので頼もしいですよね。

おわりに

イビサクリームは、使用し始めて平均して3か月経った頃に効果を感じる商品でリピーターが多いこと、デリケートゾーン以外のバストトップや顔にも使用している人が多いことが口コミからわかりました。

リピーターが多いということは、それだけ実用性が高く、使い続けていく事で確実に効果が得られる商品であることが読み取れます。イビサクリームは万能クリームという結論に達しました。

デリケートゾーン関連記事