薬局やドラッグストアで揃う!デリケートゾーンケアに効果的な市販アイテムはこの2つ!

薬局・ドラッグストア

デリケートゾーンのケアアイテムを通販サイトで買う時って、支払いの仕組みが面倒だったり、定期コースだと知らずに購入してしまって何万円も損してしまったりと、正直店舗で購入するよりもハードルが高いと感じる人も多くいると思います。

確かに、薬局やドラッグストアでデリケートゾーンのケアアイテムを買うのは少し気恥ずかしくて勇気がいるかもしれませんが、実際に手に取って商品を見れますし、表示されている金額通りの料金を支払うだけで購入することができます。

今回は、デリケートゾーンのケアアイテムは薬局やドラッグストアでも販売されているし、通販サイトで購入するよりも簡単で実はメリットも多いんですよということをお話ししていきたいと思います。

薬局やドラッグストアで買うときに気になること

デリケートゾーンケアアイテムを薬局やドラッグストアで買うのはちょっと・・・

薬局やドラッグストアでデリケートゾーンケアアイテムを購入する時に私が個人的に気になるのは次の3つです。

  • 周りの目(店員さんとか)
  • 市販商品の効果の程度
  • 通販サイトとの値段の差

まず一番がやっぱり周りの目で、主に店員さんから良くも悪くも何かしら思われるのでは?と不安になってしまい、店舗で購入することに誰しも少なからず抵抗を感じると思います。私はできるだけ気にしないようにはしていますが、結局「デリケートゾーン用だとバレない商品」を一番に選びがちです。

また、デリケートゾーンのケアアイテムは通販サイトでしか販売されていない商品が圧倒的に多く、逆に市販商品は種類が少ない傾向がありますよね。通販サイトでしか販売されていないものと店舗でしか販売されていないものって効果にも差があるのでしょうか?

そして値段も重要ですよね。通販サイトの商品は店舗で販売されているものよりも安いイメージがあり、実際に安く販売されているのも確かです。店舗によってはポイント制度があったりするのでお得に購入することもできますが、通販サイトでは定期コースが利用できたり、割引や返金保証がついたりと特典が満載なので、店舗で購入するよりもお得に感じてしまいます。

しかし、デリケートゾーンのケアアイテムを薬局やドラッグストアで購入するのはデメリットばかりではありません。

冒頭でもお話ししたように、実際に商品を手に取って自分の目で確認できるのは大きなメリットですよね。商品によっては使用感や香りなどを試せるものもあるので、ネット上のどんな情報よりも役に立つ場合があります。

また、中には通販サイトと店舗の両方で販売されているアイテムもあるので、実際に手に取って確認するために薬局やドラッグストアに足を運んでみるのもありですよね。

そこでとりあえず試してみようかなと思ったときに通販サイトで値段を調べてみると、意外とそんなに差がないこともあって、送料や手数料を含めると薬局やドラッグストアで買ったほうが安く済むことだってあります。

なので私は、薬局やドラッグストアでデリケートゾーンケアアイテムを探す時は、できるだけ通販サイトでも販売されている商品を選ぶようにしています。実際に自分の目で確認して、薬局やドラッグストアのほうが安ければその場ですぐに購入したほうが、通販サイトで注文して届くまで待つよりもずっと楽です。

どんなタイプの商品が置いてある?

薬局やドラッグストアに置いてあるデリケートゾーンケアアイテムには主に、においや黒ずみケアに使う「石鹸」や「ウェットシート」、かゆみやかぶれケアに使う「軟膏」の3つがあります。

石鹸にはさらに固形石鹸や泡タイプ、液体タイプと3種類あって、それぞれ使い勝手やコストも様々です。ウェットシートはデリケートゾーンのにおいや汚れを拭き取るもので、ケアする時間がない時やにおいが気になった時に役立ちます。

ウェットシートについては下の記事で詳しく紹介しているので、興味がある方はぜひ参考にしてみてください。

ふとしたときのにおいやかゆみに!持っておくと便利なデリケートゾーンケアおすすめグッズ

そして薬局やドラッグストアで買える軟膏としては、「フェミニーナ軟膏」や「デリケア」といった医薬品が有名ですね。主にかゆみやかぶれ、炎症などに効果的なアイテムですが、これらのデリケートゾーンケアアイテムについてはまた別の機会に詳しく説明します。

どの薬局・ドラッグストアに置いてある?

先ほど紹介したデリケートゾーンのケアアイテムは薬局ではもちろん、ほとんどのドラッグストアで取り扱われています。通販サイトに比べれば種類は少ないですが、とくに「マツキヨ」では取り扱っている商品数が多く、その他「ドラッグイレブン」や「コスモス」、「ドラッグストアモリ」などでも販売されています。

また、商品によってはドンキやロフトといった雑貨屋さんでも販売されているので、一度覗いてみるといいかと思います。

個人的には薬局・ドラッグストアで購入するのがオススメで、基本的に通常のレジとは別に薬剤師が在中しているレジがあったりしますよね。第一類医薬品でなければもちろん通常のレジでも購入できますが、それ以外のデリケートゾーンケアアイテムについても気軽に相談・購入することができます。

通常のレジに並んで気恥ずかしい思いをするよりは、ある程度の知識を持った薬剤師さんのレジで購入したほうが抵抗なく購入できすよ。

どんな商品が置いてある?オススメのデリケートゾーンケアアイテム2つ!

それでは私が個人的にオススメする、薬局やドラッグストアで買えるデリケートゾーンケアアイテムを紹介します。

コラージュフルフル泡石鹸

コラージュフルフル泡石鹸

まず1つ目は、においやムレ、かゆみに効果的な「コラージュフルフル泡石鹸」です。こちらは泡タイプの薬用石鹸で、強い殺菌・抗菌効果がありながらも弱酸性で肌に優しいつくりになっていて、デリケートゾーンのにおいに対しても効果抜群の消臭力があります。

また、ニキビやできものなどに対しても効果的なので、利用の幅が広いのもポイントですね。もちろん詰め替え用も一緒に販売されています。

ちなみにこちらは通販サイトでも販売されていて、値段にそれほど差はありませんがWeb限定で「コラージュBK」という保湿クリームが8個無料でもらえます。なので、最初は通販サイトで購入して「コラージュBK」も一緒にもらい、気に入ったら薬局やドラッグストアで詰め替え用を購入するのがオススメですね。

実際に2ヶ月間使ってみた体験談も書いているので、興味がある方はぜひチェックしてみてください。

【体験談】コラージュフルフル泡石鹸でカンジダや脂漏性皮膚炎は改善できる?

デリケートウェットシート

サマーズイブ フェミニンクレンジングワイプ ノーマルスキン

2つ目はサマーズイヴの「フェミニンクレンジングワイプ ノーマルスキン」です。ネット上では、ウェットシートはその場しのぎにしかならなくてにおいに効果がないという情報もちらほら見かけますが、個人的にはそんなことはないと思っています。

確かに拭き取るだけでは一時的なケアにしかなりませんが、ウェットシートでのその場しのぎって実は大切なことなんです。気づいた時ににおいと汚れを拭き取るだけで、においとムレが充満するのを防げますし、汚れを放置することによって発生するかゆみを未然に防ぐことだってできます。

サマーズイヴの「フェミニンクレンジングワイプ ノーマルスキン」は主に消臭効果が優れていて、デリケートゾーンのにおいと混ざることなく、香料成分が気になるにおいを閉じ込めてくれます。

また、肌を保湿・保護する成分も含まれているので、デリケートゾーンに潤いを持たせて清潔に保つことができるんです。一時的なケアですが、この小まめなケアがにおいやかゆみを減らすのにとても有効だということは知っておくべきですね。

まとめ

こうしてみると、デリケートゾーンのにおいやかゆみケアについては、薬局やドラッグストアに置いてある商品だけでも済んでしまうんですよね。

中でも個人的にオススメなのは「石鹸」と「ウェットシート」の2つで、家では石鹸でケアして、外出時はウェットシートでケアするのがベストです。

この2つを薬局・ドラッグストアで揃えるだけでデリケートゾーンのケアは十分にできるので、もし通販サイトで購入するのが手間・不安と感じる方は、ぜひ薬局やドラッグストアでこれらのケアアイテムを探してみてください。

もちろん通販サイトでも購入できるので、お近くに薬局やドラッグストアがないという方は、通販サイトを利用してくださいね。

デリケートゾーン関連記事