【決定版】デリケートゾーンの黒ずみをなくす上手な下着の選び方

投稿日:2017年6月20日 更新日:

デリケートゾーンと下着は深く関わっていた!上手な選び方について

デリケートゾーンに起こりがちな「かぶれ」「黒ずみ」などのトラブル。

その原因の1つに、着用している「下着」によるものがあげられます。

ちょっとだけ「素材」や「通気性」などに気を配ることで、デリケートゾーンの状態を快適にすることができるので、その「選び方のコツ」や「トラブルの原因」などをご紹介!

「下着」によるデリケートゾーンのトラブルって?

「下着」によるデリケートゾーンのトラブル

上手な下着の選び方の前に、まずは下着によって起こるデリケートゾーンのトラブルと、その原因を説明していきます。

「黒ずみ」の原因

締めつけの強い下着による、肌との擦れによって起こるのが黒ずみです。ゴムがキツイと感じるものや、圧迫感の強い下着などもトラブルの原因になります。

黒ずみは主にメラニンが色素沈着することで起こるものですが、サイズが合わない下着を着用していると、「擦れ」や「圧迫」でデリケートゾーンが傷つきメラニン生成のバランスが崩れてしまいます。

そもそもメラニンは肌へのダメージを軽減するために生成されるものなので、刺激が強いほど黒ずみがひどくなり、下着だけでなく「ずっと同じ姿勢で座り続ける」とか「ぴっちり気味なパンツをはく」ことも、デリケートゾーンの黒ずみの原因になってるわけですね。

「かぶれ」の原因

「汗」によって発生した雑菌がこもることで起きるのがデリケートゾーンのかぶれです。これが悪化すると「かゆみ」にもつながり炎症を起こしてしまうことも…。

また、雑菌だけでなく下着のレース部分だったり、ゴムの締めつけによってもかぶれることがあり、通気性の悪いショーツや、生理用のサニタリーショーツはこうしたトラブルが多いです。

特に生理中はナプキンを使うので、いつも以上に通気性が悪くなりかぶれやすくなりますよね。

下着選びの3つのポイント

それでは本題の「黒ずみ」や「かぶれ」をなくすための下着の選び方を紹介します。

可愛いデザインの下着を取り揃えているランジェリーショップがたくさんある中で、選ぶうえで欠かせないポイントに「素材」「通気性」「サイズ感」の3つがあげられます。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

【ポイント1】どの素材がいいの?

まず大前提として、おしゃれな下着はデリケートゾーンに刺激を与える素材を使っているケースが多いです。

そのため、化学繊維の「ポリエステル」「ナイロン」「アクリル」といった素材ではなく、「コットン(綿)」や「シルク(絹)」といった天然素材がたくさん使われている下着が好ましいです!

中でも一番いい素材はやはりシルクで、「通気性」が高く「保湿・吸湿」ができて、「丈夫さ」までも兼ね備えてる素材は他にありません。

それだけ値段が高くなりますし、人によってはシルクアレルギーがでることもあるので絶対条件ってことはないですが、基本的には素材にシルクが使われてるの下着を選ぶようにしましょう。

値段を抑えたい方はコットンがオススメですよ。デザインもカワイイものが多いので、まずはコットン100%の下着を使ってみて、それでも「かぶれ」や「かゆみ」がでるならシルク素材の下着を試してみましょう。

【ポイント2】通気性のいい下着って?

先ほど紹介した下着の素材だけでも通気性は違ってきますが、「形」や「デザイン」によっても通気性は変わってきます。

通気性のいい下着といえば「レース」や「メッシュ」系のものが代表的ですが、通気性が良すぎると今度は乾燥によるかゆみの問題も出てくるので、ウスウスの下着が良いとは一概に言いにくいです。

どうしてもデザイン性のある下着をはきたい場合は、デリケートゾーン専用石鹸やクリームなど、専用グッズで保湿対策しておく必要がありますね。

楽天を見てると、ゴム不使用でコットンを100%使った「ふんどしショーツ」など人気で、Vラインの黒ずみを気にしたり、ムレがとにかく気になる方はオススメかなと思います。

【ポイント3】サイズ感はどれくらいがほどよい?

ぴったり過ぎない少しゆとりのあるものを選ぶようにしましょう。圧迫だけでなく通気性を良くすることにもつながります。

無理してぴっちりしたショーツをはいてると、先ほど話した黒ずみの原因になるだけでなく、おしりなんかがちょっとはみだしてるようだと、「たるみ」の原因にもなってくるので食い込むものはNGです。

生理中に着用する下着の選び方は?

生理用ショーツの選び方としては、締めつけがないものを選ぶことはもちろん、漏れの心配をなくす必要があります。

先ほど紹介したポイントのとおり、コットンやシルク100%など優しい素材のもので、緩すぎずキツ過ぎないフィット感に優れたものがベストですね。

人気のものだと「超立体シリーズのサニタリーショーツ」がありますね。伸縮性をもたせるため天然素材100%ではないですが、95%はコットンなので通気性もしっかりあります。

ヒップサイズを測ってから購入することで、自分に合ったものを選びやすくなるのでおすすめですよ♪

デザインよりも機能性を重視したい人におすすめの下着

デザインよりも機能性を重視したい人におすすめの下着

いわゆる勝負用のセクシーなデザインの下着は、トラブルの予防に向いていないものが多いです。

なので、デートや旅行など大切な予定がある日以外は、普段使い用のショーツを分けて持っておくといいですよ。

とにかく機能性重視の方は、女性用のボクサーパンツやトランクスなどがいいかもです。Vラインの締めつけを最小限におさえつつ、はきごこちはとても快適です。

「普段から可愛い下着を着けていたい!」という方には、就寝時だけゆったりしたショーツを履くだけでも違ってくるので、長時間の締めつけがないよう、自分なりに工夫するとストレスなく予防ができます♪

まとめ

下着はデリケートゾーンに最も長い時間触れているものなので、正しく選ぶことが大切です。

まずは「天然素材のもの」「サイズが合っているもの」「通気性のよいもの」の、これら3つのポイントを押さえましょう。

デザイン性を重視したい気持ちは分かりますが、それが原因でデリケートゾーンにトラブルを起こしてしまうと、結果的にパートナーとの時間も少なくなってしまう可能性があり本末転倒です。

夏に可愛い水着を着たり、パートナーとのラブラブな時間を大切にするためにも、この機会に自分が着ている下着を見直してみましょう!

-豆知識♬

Copyright© デリケートゾーン対策カフェ , 2017 AllRights Reserved.