「デリケートゾーン対策カフェ」について

このサイトでは「黒ずみ」「におい」「かゆみ」「性病」など、さまざまなデリケートゾーンの問題を解決するための情報を発信する、デリケートゾーンに悩みを持つ女性を応援するサイトです♪

実は、女性の3人に1人は、デリケートゾーンに何かしらの悩みを抱えていると言われています。

そのためか、ネット上では間違った知識や、対策方法を紹介しているサイトが多く、デリケートゾーンのケア商品は似たようなものがたくさん販売されてるのも事実です。

「いろいろな情報があふれているし、専門的な知識もないのでどの商品が良いかよくわからない!」Σ(゚Д゚)

そんなあなたのために、正しい知識と対策方法を知ってもらいたいと思い、このサイトを立ち上げました。

私もデリケートゾーンの「におい」と「黒ずみ」の悩みを抱えてて、解消グッズなどに頼りつつも改善することが出来たので、その体験談もあわせて紹介していきます!

このサイトを通して、みなさんのデリケートゾーンの悩みを少しでも解消できればうれしいです。

ベストなデリケートゾーンのケア方法とは?

デリケートゾーンの代表的な悩みに、「黒ずみ」「におい」「かゆみ」の3つが挙げられます。

当然ながら、それぞれの悩みごとに対策方法が違ってくるので、まずはどの悩みを解決したいか見極めて、いかに正しい対策方法を実践できるかが重要になります。

悩み別の対策方法を知りたい方は下のリンクからどうぞ。

ただ、3つの悩みに共通してる対策方法が1つだけあって、それはズバリ「健康的な生活を送り、正しいデリケートゾーンのケアを毎日欠かさないこと」です。

特に「におい」と「かゆみ」は生活習慣が大きくかかわっていて、「黒ずみ」も毎日のケアを怠ると解消されるまで時間がかかりますし、仮にもし間違ったケアを続けてると、黒ずみが悪化しまうケースもあります。

それと話は少し変わりますが、確実かつなるはやでデリケートゾーンの悩み解消したい場合は、デリケートゾーンのケア商品に頼るのがシンプルなのでオススメです。デリケートゾーンの「黒ずみ」と「におい」解消に効果があるオススメ商品をランキング化したので、ぜひ参考にしてみてください♪

管理人のデリケートゾーンの悩み解消までの経緯

先に、このサイトの管理人である「さや」こと私が体験した、デリケートゾーンの悩みを解消するまでの話を紹介しておきたいと思います。

そもそも私は、アンダーヘアを整えてるときにデリケートゾーンの「におい」が気になりだしたのがきかっけで、3ヵ月後にはこげ茶色の黒ずみを解消すべく奮闘してました。

症状からしてカンジダのような性病ではなく、重度のすそわきがってこともなかったので安心してましたが、とにかく不快だったのですぐにケア商品に頼ったのを覚えてます(笑

私が今まで使用してきたデリケートゾーンのケア商品は下記の通りで、もちろんそれだけでなく食生活とかアンダーヘアの処理方法なども気をつけるようにしてましたね。

いろいろ買ってますが、基本的ににおいケアの石鹸と、黒ずみ解消クリームをあれこれ乗り換えてる感じです。1年ほどで総額50,000円くらい使ってますが、不快感だけでなく彼氏への申し訳なさがなくなったので満足しています。

ちなみに、これから始めてデリケートゾーンのケアを始めようとする方であれば、個人差はあると思いますが最短3ヵ月で黒ずみもにおいも取ることが出来るはずです。

それでは私の紹介はこのくらいにして、さっそく本題に入っていきましょう!

デリケートゾーンの「黒ずみ」の原因と3つの対策法

デリケートゾーンの黒ずみの原因は、ズバリ下着やナプキンの摩擦、つまり肌への「刺激」がほとんどです。

刺激によりメラニンが生成されてしまい、デリケートゾーンの皮膚に色素沈着を起こしてしまうわけですね。

黒ずみについて詳しく知りたい方は、以下の記事が参考になるかと思います。

デリケートゾーンの黒ずみの原因と予防法。性交の回数は関係なし!?

で、そんな黒ずみの解消方法は大きくわけて以下の「3つ」になります。

デリケートゾーンの黒ずみ解消法

  • ①レーザー治療をする。
  • ②専用石鹸などでデリケートゾーンを清潔にし、肌のターンオーバーを促す。
  • ③黒ずみに効果のある成分を含むクリーム、美容液を使ってケアする。

その中でも管理人が一番オススメする方法は③の「クリーム・美容液を使用する方法」です。

理由は簡単な消去法で、①のレーザー治療なら確実に黒ずみを消すことができますが、やはり値段が高く、場合によっては治療後に黒ずみが再発するリスクがあります。

②の専用石鹸は一番安くて安全性も高いのですが、効き目が弱い商品が多く、黒ずみのケアに時間がかかってしまいます。

それらの点をふまえ、③のクリームや美容液などは、医薬部外品として効果が認められている成分を配合しているものが多く、値段は石鹸よりも少し高いですが、しっかりと美白効果が期待できます。(それでも黒ずみ解消まで最低2か月くらいかかりますが。)

黒ずみ対策の方法まとめ

先ほど説明した内容をより分かりやすくするために、「コスト」や「効果」といった観点から表にしてまとめてみました。

オススメはしませんが、リスクを問わず確実に黒ずみを消すならレーザー治療。時間かかってもいいからコストを安くしたければ石鹸って感じですね。

対策方法コスト効果コメント
レーザー×効果がすぐ出るが高額。最大のデメリットは処置後の再発。
石鹸毎日のケアが簡単。においへの効果が見込めるが、黒ずみ解消には時間がかかるかも。
クリーム効果が石鹸よりも出やすい。安価で続けられるが、下着につくこともある。
ジェル・美容液化粧水のように使いやすい。クリームと比べると、浸透力が心配。

黒ずみケア商品ランキング

「効果」や「コスパ」や「使い勝手」などから管理人が判断した、オススメの黒ずみケア商品のランキングを作ってみました!

デリケートゾーンの黒ずみを効率よく解消したい方や、とりあえずどんな商品があるのか知りたい方はぜひご覧ください。

デリケートゾーンの「におい」の原因と3つの対策法

デリケートゾーンの悩みで黒ずみの次に多いのが「におい」の悩みです。

においの主な原因は「アポクリン汗腺から出る分泌物」と「雑菌の繁殖」になります。詳しくは以下の記事にまとめているので、興味ある方はどうぞ。

デリケートゾーンのにおいの原因を解説。内側と外側のケアが大事!

で、「におい」の解消方法も、黒ずみと同じく以下の「3つ」に大別されます。

デリケートゾーンのにおい解消法

  • ①アポクリン汗腺からの分泌物を抑える。
  • ②通気性の良い下着を身に着ける。
  • ③デリケートゾーンを清潔に保つ。

補足として、①は制汗クリームを使うことでにおいの元になる分泌物を抑えるのが一般的ですが、食生活の改善も大切になってきます。

これら3つの対策方法は、全て「デリケートゾーンの雑菌の繁殖を抑える」ことが共通の目的になっていて、雑菌の繁殖を抑えるための一番ベストな対処法は「専用石鹸で毎日欠かさず清潔にすること」です。

「そんなこと当たり前でしょ('Д')」

と思われた方も多いと思いますが、ボディーソープではなく「専用石鹸」というのがポイントで、経験則にはなりますが毎日のケアを欠かさず行えば、1か月を過ぎたあたりから効果を実感できると思います。

ちなみに、専用石鹸でも「泡・液体タイプ」と「固形タイプ」があり、管理人はどちらかというと固形タイプが好きだったりしますが、泡立てるのがめんどくさいと感じる方は、泡タイプを使うのがいいでしょう。

それと、生理前などには「膣注入タイプの商品」を使うのもオススメです。膣の自浄作用を促し、雑菌の繁殖をしっかり抑えることが出来ますよ!

また、においを抑えるためにどうしても「デオドラントクリーム」や「デオドラントスプレー」に頼ってしまいがちですが、それは短期的な処理方法にすぎません。

専用石鹸で欠かさず洗っても、夏場の日中などにおいが気になることがある時に、サポート的に利用するのが望ましい使い方といえるでしょう。

におい対策の方法まとめ

まとめると、デリケートゾーンの雑菌の繁殖を専用石鹸で防ぐことを基本として、におい対策用の各商品を、下のような感じで使い分けるイメージになります。

対策方法使い方
泡・液体石鹸毎日の洗浄に。泡立てるのがめんどくさい人におすすめ。
固形石鹸ジャムウなどの天然成分が配合されていて、肌に優しい。
膣注入タイプ膣の自浄作用をうながす。生理前などピンポイントでの使用がオススメ。
デオドラントスプレー・クリーム外出時や緊急時に。

においケア商品ランキング

黒ずみケア商品と同じく、「効果」や「コスパ」や「評判」などジャンルに合わせた項目3点から管理人が判断した、オススメのにおいケア商品のランキングを紹介しておきます。

黒ずみと違って、ケア商品を使えばデリケートゾーンのにおいは簡単に解消できることが多く、専用石鹸は基本的に価格が安いのでぜひ試してみてほしいですね。

デリケートゾーンの「かゆみ」の原因と対策法

女性であれば誰もが体験したことがある思われる日常的な悩みがこのデリケートゾーンの「かゆみ」ではないでしょうか。

原因は「ムレ」「アンダーヘアの刺激」「下着やナプキンとの摩擦」「洗い方」などがあり、病院で見てもらう必要がある「性病」も原因の一つです。解決方法は以下の通りいろいろありますね。

デリケートゾーンのかゆみ解消法

  • ①ナプキンの交換をこまめに行う。
  • ②下着・ナプキンのサイズや素材を見直す。
  • ③デリケートゾーンの洗い方を見直す。
  • ④性病の場合はすぐ病院に行く。

下着のムレを防ぐ方法として「コットン」「リネン」「シルク」生地の下着を身に着ける事が大切になります。

サイズもぴったりすぎず、ゴムで締め付けるような下着は避けるべきです。もっと詳しく知りたい方は、下の記事をご覧ください。

【決定版】デリケートゾーンの黒ずみをなくす上手な下着の選び方

ナプキンも長時間つけていると通気性が悪くなりムレの原因になるので、お仕事中でもなんとか時間を作ってにこまめに交換しましょう。

具体的にナプキンによるかぶれを予防したい方は、下の記事が参考になるかと思います。

デリケートゾーントラブルに多いナプキンのかぶれ。予防するには

また、デリケートゾーンの洗い方はかゆみの解消だけでなく、においや黒ずみにも影響してくるのでしっかり覚えておきたいポイントになります。

具体的なデリケートゾーンの洗い方は下の記事にまとめてます。

デリケートゾーンの正しい洗い方は?「恥垢」を洗い流しましょう!

それと、デリケートゾーンのかゆみが性病だった場合は放っておくと面倒なことになるので、性病の疑いがある時はすぐに病院で検査してもらいましょう。

「自分で性病かどうか判断できない」とか「診断でデリケートゾーンを見られるのが恥ずかしい」という方は、自宅で簡単に性病かチェックできる検査キットもあるので、試してみてもいいかもしれません。

自分でできる性病検査!宅配ドクター

最後に

デリケートゾーン対策カフェでは、代表的な悩みの原因や対策方法、デリケートゾーンにまつわる豆知識などまんべんなく紹介してますのでお気軽に活用してください。

「デリケートゾーンが匂ってるよ?」とか「デリケートゾーン黒くね?」とか指摘してくれる人はかなり稀だと思うので、自分で気になるようなら早めに解消するのが吉だと考えてます。

一緒に素敵なデリケートゾーンを目指して頑張りましょう!

Copyright© デリケートゾーン対策カフェ , 2017 AllRights Reserved.